情報セキュリティ対策、どうすればいいの?

外部からの攻撃やウィークポイントから確認してみませんか?

昨今、情報セキュリティ管理の不備で情報漏洩などの事故が発生し、会社の信頼が大きく傷つくケースが数多く発生しています。また、新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークやクラウドの導入が必要となるなど、企業活動を取り巻く環境の変化が急速に進んでいます。よって、このような変化に合わせた情報セキュリティ強化が必要であることは認識している・・・でも、本当にサイバー攻撃ってあるの?外部からどうやって侵入するの?費用もかかるし、、、様々な課題があり、情報セキュリティ強化に取り組めない企業が多いのではないでしょうか。

電算システムは、そのようなお客様の悩みを解決するため、外部からの脆弱性や脅威を確認するためのセキュリティプラットホーム診断を提供しております。まずは、外部からの攻撃となる箇所があるかないのか、どんなウィークポイントがあるのかを可視化してみませんか?

費用:13,200円(税込み)

【Simple External Attack Checkupとは?】

「迅速」かつ「低コスト」!インターネット経由にて、ネットワーク・OS・ミドルウェアに関する脆弱性・問題点等を洗い出す事を目的としたシンプルなプラットフォーム診断サービスとなります。


セキュリティ標準評価: CVSS/CVE準拠
診断ツール     :Nessus
レポート      :有
報告会       :有

診断の流れ

※「脅威検知」の基準はTenable Network Security社製の「Nessus」に準拠します。
※定義ファイルは、Tenable Network Security社の裁量により定期的に更新されます。

情報セキュリティにおけるトータルサポート

電算システムでは、DX推進を意識しながら、業務効率と情報セキュリティ体制構築について段階別に様々なご支援をしております。是非、お気軽にお問い合わせください。

情報セキュリティ対策を徐々に強化していこう!

サービスについてのご質問、お見積もりのご相談はお気軽にご連絡ください。

お問合せフォームへ